こちら さがプラ情報局!

さがみはらのイベント情報と市民時計はこちさが!

相陽建設
Facebook で投稿
入力

相陽建設のお友達

  • 相陽建設 エステル事業部
  • 相陽建設 総務部
  • 相陽建設 工務部
  • 相陽建設 住宅施工部
  • 相陽建設 メープル事業部
  • 相陽建設グリーン×2事業部
  • 相陽建設 オーパス事業部
  • 相陽建設 特殊建設事業部

挑戦!! ホスピタリティ日本一の建設屋

読み込み中… フィードを読み込んでいます

 

相陽建設

相陽建設の写真

  • 写真の追加
  • すべて表示

社名由来

社名の由来とロゴ、赤い丸に青い半月型が両方から挟み込んでいる形

太陽は、私達の太陽系のなかで、一番大きな天体であり、その恵みは万人に与えられています。 そんな太陽のような光り輝く会社にしたいという思いと相模原という地域に密着した経営を していこうという創業者の想いより、相模原の太陽を縮め、相陽建設と致しました。

企業理念

『自然に克す』~人・企業共に、すべての自然を構成する要因である~

1、自分自身に対して 自らの可能性を信じ、限界を設ける事無く、自らを成長させるべし
2、仕事に対して 大自然のごとく執着停滞する事無く発想を展じ、物事の本質を見極め
理解されるよう努力すべし
3、社会に対して 全ての行動に、社会性を意識し、感謝の意を持って行動すべし

経営理念

ホスピタリティ第一主義

私たちの商品や技術を土台に「ひとの心」を考えます。建物の建設に携るその人の思いを考え、
そこから喚起されるその人だけの「感動」の提供を目指します。
単なるサービスでは「感動」は生まれません。「感動」はサービスがお客様の予想を大幅に超えたとき、
初めてそこに沸き起こります。サービスを超えた「感動」を創出します。

理念体系概念図

行動指針

Re-ing

「Re-ing」とは、「新たに・ふたたび・くりかえして」という意味を持つ、「Re」と「ing」を組み合わせた
造語です。Revolution(改革)、Recycle(再生)といった単語に代表されるように、
「Re」とは、新たなる行動を起こすアクティブな意味合いを含んだ言葉です。また「ing」とは、
現在進行形を表わす言葉です。21世紀になり、さらなる飛躍を目指し、その信頼と技術に裏付けされた事業を遂行するために、常に毎日が「Re」であり、それを継続していくことこそが使命であり、
新たなる活力を生む根源でもあります。[Re-ing]とは、そうした相陽建設のコンセプトを表すコミュニケーションロゴであり、社員ひとりひとりが[Re-ing]の理想を持つことが、21世紀の力強い躍進に
つながることと確信します。

施工指針

㎡の思想

私たち相陽建設は、街に、地域に、社会に、ひとつずつ着実に人に優しい「建物空間」をお届けしています。その建築に傾ける姿勢は、たとえ1平方メートルで も誠心誠意、全力を尽くしてやまない真摯な気持ちです。もちろん、ユーザーの皆様のご要望にいかに高レベルでお応えできるかを常に追求しながら、テクノロ ジー&ヒューマンの二つを併せ持って、最高の形で表現していきます。

品質指針

『自然に克す』~人・企業共に、すべての自然を構成する要因である~

「県内随一の精度を目指し、より良く より早く より安く 顧客と社会から、信頼の得られる建造物を提供する」

応援メッセージやイベントへのメッセージ

メッセージを追加するには、こちら さがプラ情報局! のメンバーである必要があります。

こちら さがプラ情報局! に参加する

  • メッセージがまだありません。
 
 
 


© 2018   Created by こちさが!情報局運営事務局.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約