こちら さがプラ情報局!

さがみはらのイベント情報と市民時計はこちさが!

3年生は体育祭&受験のためにインターハイの敗戦をもって高校サッカーを“引退”し、新生・相模大野サッカー部は、12名の「少数精鋭」の新チームでU-18のリーグ戦を戦う事になりました。

 

初戦はホームに厚木商業高校を向かえての開幕。

結果だけ見れば5-0の大勝でした。

前2学年のスタートは大敗だった事を考えると上出来。

しかし、内容は決して褒められたものではありません。

1年生4名が初レギュラー(一人は唯一の控え)という中で、バランスとFWの個人的な能力の確認にすぎませんでした。

まだまだ経験や全体的な運動量が足らない。

 

そして、2戦目は市ヶ尾高校。

GKが指をけがしており、かばいながら&判断が甘かった事を差し置いても、0-11は愕然でした。

2年生の緩慢なプレーが目立ったようです。

典型的な4-4-2の組織的な動きだけのチーム相手だっただけに、集中力のない&中身のない試合は残念でした。

 

さて、今後は高校0年生も加わります。

規定・協会に確認しても中等部の出場権がないのは納得がいきませんが、中等教育学校3年10名が新チームに加わります。

彼らはもう2年間同じチームで慣れてきたメンバーで、時々高校生とも合同練習をしていたので楽しみが増えます。

いやぁ~、入学時から比べるとグーンと身長も伸びて、大人びてきました。

 

さらには-1年生&-2年生もいますので、今後導入予定のフィジカルトレーナーを導入しての中身も楽しみです。

 

表示: 144

コメント・メッセージ

メッセージを追加するには、こちら さがプラ情報局! のメンバーである必要があります。

こちら さがプラ情報局! に参加する


© 2019   Created by こちさが!情報局運営事務局.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約